殺処分ゼロ継続の為に~寄付のお願い~

2015年7月開店以来、殺処分予定の猫たち300匹以上を保護してきました。

2016年度9月現在、当店代表がボランティア登録している某保健所の猫の殺処分は0を継続中です。その保健所の猫の収容数は毎年150匹~200匹くらいにのぼります。

 

おかげ様でお店も大盛況にも関わらず、当店は保護数が大きな保護団体並みに多い事や、育てるのが難しい乳飲み子など赤ちゃんから保護することが多い事、病気や怪我の子も諦めずに保護している為、医療費などがかさみ月に数十万の慢性的な赤字経営となっております。

1年以上は頑張って寄付を募らずに活動してきましたが、このままでは継続が難しい為、2016年9月20日より寄付金の口座番号を公開させて頂きます。

 

岐阜信用金庫 鵜沼支店 店番号022  普通 口座番号1231406

こねこカフェサンクチュアリ 田口 美穂

 

現状、月に30匹以上は里親さんがきまっていきその分新しい子を迎えていますが、保健所は岐阜だけでもたくさんあり殺処分になってしまう子たちを全て保護できているわけではありません。

苦労しても自ら進んでやっていることの為、今まで寄付を募ることを躊躇しておりましたが、このお店がダメになってしまったら又ほとんどの猫ちゃんが殺処分されてしまうことになり、それは何としても避けなければなりません。。。

お店を継続し、今まで以上に多くの猫ちゃんを救う為、寄付をお願いすることを決心しました。

猫の殺処分は子猫がほとんどです。殺処分なんて許せないけど、何もできずはがゆい思いをしている方々へ。かつては私たちもそうでしたが行動に移しました。

カフェには常に30匹以上の里親募集中の子たちがいてカフェデビュー前の子たちも20匹くらいいます。泊まり込みでお世話をしています。

1匹でも多くの猫ちゃんを殺処分から救う為、お力添えをお願いできないでしょうか。よろしくお願いいたします。

 

※猫ちゃんのごはんなど、物資での差し入れも大歓迎です。銘柄は問いません。

※カフェにも募金箱がございます。

※子猫のお世話(カフェ・在宅)ボランティアさん募集についてはこちら